グループでの取り組み(社会貢献)

株式会社国際友好交易とそのグループ会社は、『体の健康』と『心の健康』を第一に考え、人々が『笑顔でいられる環境づくり』を心がけております。 現代社会では人同士の付き合いが希薄になってきており、高齢化が問題となっている中、「独居」や「孤独死」なども浮かび上がってきております。 これらは「互いに交流の出来る場」があれば回避することが可能であるという認識の基に、今後も『美露仙寿』を通じて会員の皆様が明るく楽しく、健康の輪や仲間の輪を拡げて行けるよう心掛けて行く所存であります。

株式会社 国際漢方研究所

平成元年の会社設立より、多くの皆様の「健康」に対するニーズにお応えする努力をしてまいりました。そして「健康」をお届けするためには「安全と安心」が不可欠であるとの思いから、平成11年9月、福島県二本松市(旧 安達郡東和町)に株式会社 国際漢方研究所を設立。それまでの中国での生産から国内での生産に移行することにより、より安全で安心な製品を安定してお届けできるようになりました。今後も『安全・安心』をキーワードに、より一層のサービスの向上に努めてまいります。
またグループ全体としては、NPO法人 日本グローバルグリーン協会による砂漠地・乾燥地の緑化や食糧増産の支援などグローバルな展開もする一方で、日本国内では、地域の介護福祉施設などと協力するなど地域に密着した展開も進めております。

中国大使館からの感謝状
2014年8月末、中国大使館の経済商務公使 呂克倹先生から感謝状が届きました。
これも中国との長年に亘る交流の賜物です。
今後とも民間レベルでは良い関係を築いて行きたいと考えております。