福岡にて

2013年07月26日

健康アドバイザー養成講座の5回目は、猛暑日が連続している福岡です。7月20日(土)の朝、福岡駅近くのホテルの前の街路樹からすごい数の蝉の鳴き声が聞こえてきます。車や工事の騒音は不快ですが、蝉の大合唱の音は不思議と心地良く聞こえます。でも、こんなコンクリートだらけの街中なのに、沢山の蝉たちはいったい何処から来たのでしょうか????私が子供のころは、夏になると蝉やカブトムシを採り、近所の川で魚釣りなどをして遊んだものですが、すっかり自然が少なくなってしまいました。今の子供たちの遊びはテレビゲームなどが主で、自然に触れる機会が少なくなっています。精神的に健康な成長には、自然の中での遊びが必要と思います。昆虫や魚などの自然に触れる機会が多い社会環境を復活させるのは、大人の責任ですね。

蝉2

今回の福岡会場には、遠方の愛知からも4名の方々が参加いただきました。交通費、宿泊費と参加費を払っても勉強したいとの意気込みを持って参加してくださった4名の方々は、さすがに試験の解答もハイレベルです。また、参加者の中には看護師や臨床検査技師などの医療の国家資格を持っている方々もいました。有資格者でも、さらに勉強しようと参加してくださっていることに敬意を表します。
一般に、民間会社は利益追求なので、商品を売ることを第一に考えます。ところが、(株)国際友好交易は珍しい会社で、先ずお客様が健康になる事を考え、それによって信用を積み重ねると、結果として商品が売れるという間接的な方法で25年間も会社を運営しています。今回の健康アドバイザー養成講座もその一環で、この講座は健康への意識を高めていただくことが目的であり、直接に売り上げには反映されません。この様な会社だからこそ、商売とは無縁な学者肌の私が在籍していられるのです。
今回の福岡で、最初に計画した5回の講座が終了です。この講座で強調してきたのは、健康を守る基本はバランスの良い食事と適度な運動です。決して薬ではありません。勉強していただいたことが皆様の健康維持のお役にたてば幸いです。なお、会員の方で講演会などを地元で開催したい方、非会員の方で健康に関する講演会や勉強会に参加したい方は、健康相談(TEL: 0120-5931-50)にお問い合わせください。