タグ
ヨーグルト

“妊娠うつ”は大豆製品やヨーグルトで抑制

2017年03月01日

うつ病は、年々患者数の増加している疾患であり、その発症要因は精神的・肉体的なストレスによるホルモンバランスの崩れにあります。しかしながら、幸せいっぱいで幸福感を感じているはずの妊娠期間中に、“妊娠うつ”を発症する患者さんも存在します。“妊娠うつ”になり易い妊婦さんの特徴は、まじめで几帳面な性格の方です。今まで仕事や家事をバリバリこなせていたのに、妊娠を機に出来なくなったことで、自信を無くしてうつ状態に入り込んでしまうケースなどです。この“妊娠うつ”は、大豆製品やヨーグルトの摂取で発症率が低下することが、愛媛大学の研究で明らかになりました。

妊娠うつ

妊婦約1700人において、150種類の食品の摂取量と精神状態を解析しました。その結果、大豆製品(納豆、豆腐など)やヨーグルトを多く摂取したグループでは、“妊娠うつ”の発症が約6割に押さえられていました。逆に、肉(飽和脂肪酸)を多く摂取したグループでは、“妊娠うつ”になり易い傾向が見られています。

妊娠中は、抗うつ剤の使用が難しいので、ゆっくり休む事が主になりますが、上記のように食事での予防を心がけておく事も大切です。