安全への配慮

安全性について

(株)国際漢方研究所が認証取得したISO審査登録証

弊社では、お客様に安心していただける製品作りを心がけております。
原材料を輸入する際には「植物検査・輸入時検査・残留農薬検査」等の「安全性確認検査」を行い、輸入認可の下りたものを使用しております。
また、製品化したものについても「安全性に関する試験」を行い、人体に悪影響がないことを確認しております。
さらに、それらを製造する工場ではISOを取得し、環境・管理にも充分な体制を整えております。

リンク:国際漢方研究所 | 美露仙寿の製造工程

ISO9001 Q2239

原材料輸入時の「安全性確認」検査

原材料を輸入する際には、必ず「安全性」についてのチェックが行われます。
  1. 雑物を含有しない
  2. 二酸化硫黄、安息香酸、砒素、重金属を含有しない。
  3. 虫害・カビ・細菌等による汚染がない。
  4. 発酵していない。その他の汚染がない。
  5. 放射線による殺菌を行っていない。
  6. サイクラミン酸(チクロ)を含有しない。
  7. 残留農薬420品目について検査し、全項目マイナスである。

製品飲用の安全性に関する試験

  1. 飲用による急性毒性、慢性毒性の有無。
  2. ほ乳類培養細胞を用いる染色体異常試験。 ※製品に含まれる成分が、細胞内の染色体に変異を誘発するかどうかを調べる方法。 生殖細胞の変異で”遺伝病”を、体細胞の変異で人の”健康障害”を誘発する可能性の有無を検出する。
  3. 細菌を用いる復帰突然変異試験。 ※製品に含まれる成分が、細胞内の遺伝子に突然変異を誘発するかどうかを調べる方法。 生殖細胞の突然変異で”遺伝病”が、体細胞の突然変異で”ガン”が発生する可能性があることから、 人の健康障害を誘発する可能性のある突然変異を検出するための検査。
「美露仙寿」は1、2、3すべてマイナスで安全性が確認されています。

放射性核種検査結果