謹賀新年:健康な年でありますように!

2017年01月01日

明けましておめでとうございます。関東地方は晴天の新年を迎えました。この天気のように、一年が健康に過ごせますよう願っています。

%e5%b9%b4%e9%a0%ad

おかげ様にて、本ブログは4年目を迎えました。本ブログへは沢山の方々がアクセスしていただいていますので、健康への関心が高いことがうかがえます。中でもアクセス数が多く、無料健康相談へのメールも圧倒的に多いのが、総コレステロールとLDLに関するものです。年末に複数の方々からいただいたメールの内容は、『健診でコレステロールが基準値を超えたので薬を処方されたが、酷い筋肉痛に悩まされて、服用を止めた。このブログを見て、高脂血症薬の副作用の怖さを認識し、また服用する必要性もなかった事を知った。』というものでした。現在の総コレステロールやLDLの基準値では、健康に全く問題がない中高年の半分は異常高値になってしまいます。加齢による脂質濃度の上昇は、自然な変化であり、現在の基準値を少し超えたくらいの人のほうが統計学的には長生きしています。(詳しくは、本ブログの脂質のカテゴリーをご覧ください。)

人生で最も大切なものは、自分と家族の健康です。健康を守るためには、医者の言うことを全て鵜吞みにするのではなく、何が正しく何が間違っているのかを判断できるように、自分自身で勉強することが大切です。本ブログでは、今年も皆様の健康維持に役立つ記事を書いてまいりますので、ご期待ください。