栄養ドリンクの危険性

2017年11月20日

慢性的に疲労を感じている方々は、素早くエネルギーをチャージして元気回復を期待する栄養ドリンクに頼っていませんか?しかし、この栄養ドリンクには疲労を軽減または回復させる効果は無いうえに、危険性が潜んでいるのです。

栄養ドリンク

栄養ドリンクを飲んだ時に疲労が回復して元気が出たように感じるのは、カフェインの覚醒作用と糖の燃焼によるエネルギー放出効果などによるもので、一時的なまやかし効果なのです。

カフェインは、交感神経を刺激することで覚醒効果がありますので、血中から消失するまでの間は効果が持続します。しかし、その後はさらなる疲労感が戻ってきます。さらに、カフェインには依存性がありますので、長期の摂取はカフェイン中毒の危険性があり、最悪の場合は死亡例もあるのです。

さらに、栄養ドリンクは一般的には20g程度の糖分を含んでいます。これは角砂糖にすると約7個分に相当します。糖分は体内ですぐに燃焼してエネルギーに変換されますので、元気が出るように感じるのですが、長期の多飲では糖尿病のリスクを増大させます。

健康飲料2

疲労回復を考えた飲料を選択するには、基礎代謝の向上と血流量を増加させるようなバランスの良いものが不可欠です。栄養ドリンクの多くにはタウリンまたはアルギニンを含んでいます。これらは肝臓の代謝亢進などの作用はあるのですが、体を活性化させるには他にも多種のアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく含む必要があります。上の左図の桶に入れた水のように、1つの物が沢山有っても何か足りないものがあると、そこから水漏れするのです。上の中図のようにバランスの良い栄養補給にお勧めなのは、漢方です。私の研究している漢方飲料の美露仙寿(めいるせんじゅ)は、スーパーフードとして知られているクコが主原料で、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく含んでいます。長期の飲用者は、基礎代謝の亢進により体温の上昇が認められ、マウスの実験では疲労軽減効果も確認されています(医学検査;2012年541-547)。漢方は即効性には欠ける面はあるのですが、長期の飲用では疲労回復や滋養強壮にその力を発揮します。(2016.3.10 健康食品:トクホ表示やうたい文句に騙されるな、2016.1.1 美露仙寿の研究論文、:2014.8.20 美露仙寿の冷え性への効果